そもそも毛ってどんな役割をしてるの?

- そもそも毛ってどんな役割をしてるの?

そもそも毛ってどんな役割をしてるの?

日々の自己処理に嫌けがさしているという人は多いのではないでしょうか。
すぐ生えてきてしまううえに、そり残しなんてしたら恥ずかしい思いをしてしまいます。
そんないつも悩まされるのが体毛ですが、そもそもなぜ毛は生え、濃くなるのでしょうか。
脱毛を考える前に、まずその原因を知ってみましょう。

なぜ毛は生えてくるのか?

処理が大変で嫌な思いをしてしまうムダ毛ですが、そんなムダ毛にもちゃんと意味はあります。
具体的には、皮膚を刺激や日差しなどから保護する機能、有害物質を毛と一緒に体から出す機能など、体には大切な機能を備えています。
実は、体毛にはそんな意味があるので、あらゆる部分に生えて役立っています。

毛の作りってどうなってるの?

ムダ毛は、大きく分けると上の方の黒い部分である毛幹、下の生えはじめる部分の毛根の二つに分けられます。
そしてそのほかには、根元の全体部分である毛球、毛乳頭などから構成されます。
そもそもムダ毛はなぜ繰り返し生えてくるかというと、毛根部分に毛母細胞という部分があり、そこが根本となって成長してくるからです。
脱毛サロンの脱毛方法は、その根本部分にダメージを与えることで、毛が生えないようにするというものです。

なぜムダ毛が生えてきてしまうのかというと、一言で言えば体を保護することが目的です。
ですが、現代人にはあまり毛は必要なくなっていますし、逆に見た目的にも、ない方がかっこいいという風潮があります。
そんな風潮の中、毛を生やしっぱなしにしていては、逆にストレスがたまってしまうということもあるでしょう。
そういった側面もあるので、ムダ毛が気になってしょうがないという人は、キレイモなどの脱毛サロンにまずは無料カウンセリングから始めてみると良いのではないでしょうか。

Copyright(C)2015脱毛サロンの特徴や選び方をご紹介!All Rights Reserved.