学生でも脱毛したい!未成年の全身脱毛事情

- 学生でも脱毛したい!未成年の全身脱毛事情

学生でも脱毛したい!未成年の全身脱毛事情

脱毛サロンを利用したい人=大人の女性というイメージがありませんか?
ムダ毛の処理で悩んでいるのは、大人の女性だけじゃありません。

未成年の若い女の子も、ムダ毛の処理に悩んでいるんです。

むしろ、学校で水泳の授業がある10代の女の子の方が、ムダ毛に敏感ですよね。

そんなムダ毛が気になる女の子の中には、自己処理では上手く綺麗にならない、だから脱毛サロンで全身脱毛したいと思っている子も沢山いるんです。

でも、未成年が脱毛サロンを利用できるの?と悩んでいる子も。

果たして、未成年でも脱毛サロンを利用することは出来るのでしょうか?
もし、脱毛サロンを利用出来た場合、何か注意点はあるのでしょうか?

〇未成年でも脱毛サロンで全身脱毛はできる!
結論から言いますと、未成年でも脱毛サロンを利用する事は出来ますし、全身脱毛も可能です。

ただし、普通の大人のように利用することは出来ません。

体は大人になりつつあるとはいえ、未成年はあくまでも親の保護下にあります。

その為、脱毛サロンを利用する時も、親の許可が必要になるんです。

親権者の同意書を提出するか、親権者の同伴がない限りは、未成年が脱毛サロンにいっても、自分で脱毛料金を払えると訴えてもどこの脱毛サロンも受け付けてはくれません。

これは大手の脱毛サロンなら全てが行っている条件なので、基本的に親の了承がない限りは未成年者は全身脱毛できないと覚えておきましょう。

稀に親の了解なしで未成年にも施術を行ってくれる脱毛サロンもありますが、脱毛サロンの約束事ともいえる「親の同意なく未成年に施術NG」を守っていないという事なので、利用するのはとても危険です。

「親の同意なくても利用できる!」と安易に食いつかずに、一旦「ここは大丈夫なの?」と考えてみてくださいね。

〇年齢制限がある脱毛サロンもあるので気を付けよう!
未成年でも脱毛サロンで全身脱毛は利用出来ますが、全ての未成年者が全身脱毛を出来るわけではありません。

体が出来上がっていない小学生は親の同意書があるとしてもまず利用を断られますし、16歳以下、つまり高校生より下の年代はNGな脱毛サロンも多いです。

「生理が来ていない子は利用不可」「高校生以下は施術出来ません」などHPに明記している脱毛サロンも多く、明記がないとしてもカウンセリング時に年齢を聞かれて、高校生以下なら利用を断ってきます。

その為、親の同意書があるとしても、高校生以下はまず利用出来ないと思っていた方が良いです。

カウンセリングに行ったのに年齢を理由に施術を断られた!とならない為にも、脱毛サロンで全身脱毛をしたい時は、まず電話で「自分の年齢でも利用できるか?」と聞いてみるのがおすすめですよ。

〇親の同意書を偽造するのは絶対にダメ!
「全身脱毛したい!」と思っても、必ず親が脱毛サロンの利用をOKしてくれるとは限りませんよね。

全身脱毛を完了させる為には何回も脱毛サロンに通う必要がありますし、通う分お金もかかります。

学割などで未成年割引をしてくれる脱毛サロンも多いですが、それでも利用料金はバカになりません。

お金が払えない、と脱毛サロンの利用をダメと言ってくる親も多いと思います。

そんな時、どうしても考えちゃうのが同意書の偽造ですよね。

誰か知り合いに書いてもらえばバレないんじゃないか、ハンコさえ持ってたら自分で書いても大丈夫でしょ、と思ってしまうのは仕方ないです。

しかし、それは危険なんです。

まず、脱毛サロンの中には同意書を提出しても、カウンセリング時に電話で親に連絡をするサロンもあります。

その場合、同意書を偽造していたら当然親バレしてしまいますよね。

もし、同意書の提出のみで親に連絡しないサロンでも、支払いが滞った場合、当然保護者である親に連絡しますよね。

この場合でも、同意書偽造はバレます。

もし、同意書の偽造がバレてしまった場合、どうなるのか?
当然ですが脱毛サロン側は規約違反を伝えてきますし、契約期間が残っていたらその分の料金の一括返済を求めてくる可能性もあります。

親の同意がないからと言って、料金が割引になる事もなければ、支払わなくても良いという事にはならないんです。

同意書の偽造がバレた場合、良い結果にはならないので、絶対にやめてくださいね。

〇親の同意を得る為にはどうすればいいのか?
同意書の偽造がダメなのはわかったけど、どうすれば親は同意してくれるの?と悩んでいる人、多いと思います。

まず、親に素直に「ムダ毛に悩んでいる」事を伝えましょう。

変に言い訳するよりも、自分がこれだけムダ毛に悩んでいるんだ、恥ずかしい思いをしているんだ、と伝えた方が親に伝わります。

「水泳の授業でムダ毛が見えて恥ずかしい気持ちになった」「自分で処理したけど上手くできない」と強い意思で言い続ければ、その熱意が親に伝わるかもしれません。

また、親が脱毛サロンの利用に躊躇する理由は料金の支払いにあると思うので、「なるべく自分のバイト代で支払う」と伝えたら、親の同意も得やすいです。

それでも親の同意が貰えない場合は、最終手段として一緒にカウンセリングに行きましょう。

詳しい契約内容や全身脱毛後にムダ毛がどう綺麗になるのか伝えられれば、親の意思も変わるかもしれません。

諦めずに、粘り強く親を説得してみてくださいね。

〇未成年が全身脱毛をする時の注意点とは?
無事に親の同意が得られた場合、晴れて全身脱毛を行えるようになります。

しかし、未成年の体は大人と違うという点は、忘れてはいけません。

熱で皮膚の下にある毛根や細胞を破壊するのが、脱毛施術の基本です。

しかし、何かと敏感な未成年のお肌にレーザー脱毛や光脱毛をすると、大人よりもお肌に影響が出てしまいがちなんです。

脱毛の際の肌への負担は大人よりも未成年の方が大きいので、注意する必要があります。

もし、少しでもお肌に違和感を感じたら、すぐにスタッフに伝えましょう。

「全身のムダ毛を綺麗にしたいから」と、お肌に違和感を感じても無視して施術を続けるのは危険です。

自分のお肌を守る為にも、少しでもお肌が気になったら、すぐにスタッフに伝えてくださいね。

不安なら、カウンセリングの時に施術の際に起こる肌トラブルについて、しっかり説明してもらうのがおすすめですよ。

紹介したように、高校生以上なら基本的に親の同意があれば脱毛サロンで全身脱毛が出来ます。

ただ、大人と違う未成年のお肌は脱毛の際に強い影響を受ける可能性があるので、注意してくださいね。

そして、同意書の偽造は絶対にNGです。

必ず親の許可を得て、そして自分の体の事を考えて、安心・安全に全身脱毛を行いましょう。

関連記事

    None Found

Copyright(C)2015脱毛サロンの特徴や選び方をご紹介!All Rights Reserved.